子育てを楽にしたい。

朝起きれない、起きにくい、体が重い、起きた時の血圧が調整できずてふらふらする等が小学生高学年や中学生に多いのは今始まったことではないですが、これは、

成長するにつれて、骨の成長が追いつかず、痛い思いをするのと同じで、

体は大きくなるのに、自律神経の発達が追いついて来ていない状態でいわば、自律神経の成長痛のようなもの。と考えるとわかりやすい。

つまり早め早めに小児鍼で自律神経を発達させるのが後々親は楽、という話。(結構まじめな話)

前の記事

腰は元気を・・・

次の記事

まさか鍼が…